手作りの婚約指輪で思いを伝えよう|メッセージも入れられる

指輪を2人で作ろう

ダイヤが付いたリング

世界に1つだけの指輪とは

たとえ宝飾店で既製品の結婚指輪を購入したとしても、リングの内側にメッセージやイニシャルを刻印することになりますので、他のカップルと全く同じ指輪になってしまうということはありません。ただし、その時に流行っているデザインの結婚指輪がよく売れるため、結婚後に、パッと見には全く同じデザインの結婚指輪をしている人に出会ってしまう可能性が高くなります。夫婦になった証しの特別な指輪ですから、他のカップルとはだぶらないデザインのものにしたいところですが、なかなかそうもいかない部分があります。本当の意味で世界に1つしかない結婚指輪にしたいのならば、指輪を2人で手作りすることを考えてみるとよいです。2人で指輪を手作りすれば、指輪だけでなく特別な思い出も手に入れることができます。

どうすればよいのか

2人で結婚指輪を手作りすると言っても、材料や工具などを全く持っていないのが普通です。もちろん指輪作りの知識や技術も持っていませんから、2人だけで結婚指輪を手作りするというのは、現実的にまず不可能です。では、どうすればよいのかというと、一番望ましいのは、お客さん自身で手作り指輪が作れるための専用工房を持っているジュエリーショップを利用するという方法です。指輪作りのメインとなる作業はとても難しいので、専門の職人さんにやってもらうことになります。実際に素人のカップルが行えるのは、指輪の型を作る作業くらいのものです。しかし、2人で一生懸命に作った型を元にして結婚指輪が作られますので、出来上がった時の感動がひとしおになります。また、その作業を通して2人の絆をより一層強めることができます。